FC2ブログ

20190213シクロクロス バイクで宮ヶ瀬湖から裏ヤビツを上ってヤビツ峠へ



先日の少しの降雪の影響もあまりないようなので今日もヤビツ詣でへ

宮ヶ瀬湖のライブカメラで状況を再確認して身支度を整えて出発

いい年齢なので寒くないよう暖かい装いでw

宮ヶ瀬湖までは暑いくらいでしたがヤビツ峠は0度でした

そして今日は車に追い越されるときに停車した以外は裏ヤビツで足付きなし!

自分の場合は1分1秒を短縮する為ではなくって、上りきることが目標なんです

できればタイムが少しずつでも短縮すれば一番良いけど、
自分にとって大切なのは自分に負けないで走りきることなんです

そして山を山道を堪能することがサイクリングの目的なんです

なんで裏ヤビツを上ってヤビツ峠ばかりなのか

その理由を

以前は夜のサイクリングばっかりでした。

それは、車が少ない、排気ガスが少ない、車が少なければ轢かれる事も少なくなる。

車が来るのはライトや音でわかる。同じ道ばっかり通っているので路面の状況がある程度わかっている

自分のペースで走ることができる。こんな理由からでした

裏ヤビツからのヤビツ峠も、交通量が少ない(裏ヤビツに至る道も交通量が少ない道を通ります)

不思議なことにサイクリストにもあまり会いません(平日なのと時間帯が違うのかも)

交通量がほとんどないような環境なので、当然空気もいいですし、景色も最高です

そんな理由から裏ヤビツが好きなのです

表ヤビツはバスやダンプカーも多く、坂道なので排気ガスも半端ないです

このことこそ表ヤビツを上らない理由でもあります

タイムも気にしないので(笑)

そして何よりも木々の中を進む山道が好きだからです!

さらに、何回も上っていると次はこのコーナー、こんな勾配、とかよくわかって来ます

すると今日はこんな風に上ろうとか漕ごうって

そうなると断然面白くなってくるんですよ

速く上れなくっても上りきるだけで自分だけのお楽しみがたくさんあるのです

これから季節が移るともっといろんな楽しみ方ができるんだろうなって

そう思うだけでハッピーになれるんですよね

だから何回も上るんですね

静かなところで一人自分のペースでサイクリングするのが好きなEzでした

いろいろ書いてみましたが

結局は夜サイクリングみたいな環境が昼間のサイクリングでも再現できるようなルートが

宮ケ瀬湖経由裏ヤビツを上ってヤビツ峠だったというところですw

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment