スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みすてぃないと

2週間ぶりの夜サイクリング

1時間5分 26Km かなり湿度が高くって靄っていました

気温も予報ほど高くはなくって7度前後くらい

息を吐くと白くなります

でもウェアは1枚で大丈夫

止まると寒いくらいだったかな

寒い一日だったからロードバイクのケーブルを交換しようとしたけど却下しました

その代わり街中のお店では探せなくなっちゃったおばあちゃん用の下着を

スーパー三和までお買い物

ついでに自分のパンツもご用達(笑)

街中ではパンツも買えないご時世だ

みんな通販なのかな???

そういえば、まほろの映画やっていたからちょっと見ちゃったよ

悪くはないけどお金払って映画館までというほどでもない感じかな

ストーリーなのかエンターテイメントの要素なのか

いいとは思うけどね、商業的にはちょっと

日本の映画って今そんなところなのかな

もちろんいろいろ有っていいと思う

でもその量が足りない感じもする

ネットみたいなバーチャルとはまた違ったバーチャル

自分の体験や考え方を豊かにしてくれるような

見たことでちょっとでも自分を振り返るっていうか

考えちゃうような

そんな映画がいっぱい出来てきたなら

日本映画いいと思うんだけどな

時代劇物だっていいと思う

新しい切り口が有ればね

ヒットした小説の実写化をするだけだからつまらないんじゃないかな

娯楽なら娯楽に徹する

でもね、日本人のツボって外国のそれとは違っているしね

内輪で受けるものを作ってもいいんじゃないかな~

それが日本流

そんな映画を見てみたいな

そうそう、エビスの新しいフレンチシェフ監修のビール飲んでみました

おいしかったけどね(笑)

日本人好みのそれとはちょっと違った感じでおいしかったよ

ホップの苦味がちょっと立っていて

それでいてフルーティーな甘みが顔を出しています

なんていうか地中海風っていう感じかな

フルーツでいえばオリーブやオレンジ

これはこれでおいしい

でも

日本人好みはゆずといったところかな~
スポンサーサイト

憚る心

最近の若いもんは(笑)

ゴロゴロごろごろゴロゴロ

うるさいと思わないのかな

しかもそれほど大した荷物でもなさそうだし

少し勾配のあるところで下が滑らないようになっているところなんか

ガラガラガラって

どうせなら提げて歩けば音もしないしカッチョいいのにね...

キャリーカート?

いい若い者が背負ったりカバンで持ったりしなよ

中には会社の仲間なのか大勢で同じようなの引っぱっている社会人男子

他の人の迷惑になっているって思わないの?

昔は旅行用のスーツケースを引っぱるのでさえ憚られたものだよ

耳は付いているのかな?

よ~く考えてみよう!

スマートと思っているのかもしれないけれど

本当はかっこ悪いしね

春の大メンテナンス

これから自転車の気持ちのいい季節という事で

ロードバイクの分解掃除です

今日は洗って(素材が鉄なので洗うことはあんまりしないけどね)ワックスをかけ

チェーンとクランク外してボトムブラケットにグリスを注入

リアディレーラーのプーリーのベアリングもグリスアップ

そして用意しておいたカートリッジベアリングのヘッドパーツに交換

ここまでして家族でお夕飯

残っているのはワイヤーとケーブルハウジングの交換、ホイールのハブのメンテナンスだよ。

そのごおばあちゃんのニューヨークとご飯の支度

いろいろ長引いちゃったのと、雨と風で3本ローラーに

Cinelliで1時間くらいテレビを見ながら漕ぎました

汗がでたけど終わってからの補給がオーバーロード(笑)

これだからね

まあ

中年の貫禄ともいうけどね

もうそろそろ半ズボンで走りたいな~

そうそう、京都の風力発電の風車が脱落しちゃったんだって

風はいつ来るかわからないんだし、日本は川がいっぱいあるんだから

川でスクリュー回して発電すればいいのにね

これなら大きな羽じゃなくったっていいし

いっぱいつければ効率だって上がるんじゃないのかな~って

素人考えで言ってみたりしておこう!

おこごと

どうも白いバーテープは寂しげな感じなので

暖かくなったらメンテナンス予定のロードからCinelliへオレンジ色のバーテープを張り替えました。

今日もイイ感じで夜サイクリング

1時間3分 26Km 6度C cinelli シングルスピードで(48-17)

今日は気持ちのいいところのスピードとケイデンスで走ってみました

果たして普段とあんまり変わりはありませんね~(笑)

今日は一日暖かな一日でしたね

昼間は週末におばあちゃんが出かける法要があるので

美容院の送り迎えと帰ってからのニューヨーク

夕食時学校の授業の事など聞いたりして...

年頃の女の子はやっぱりお父さんとはちょっと距離があるみたいだね~(笑)

まあそれも成長するワンステップということで

答え方が(応え方が)ちょっとたどたどしいっていうか

ちょっと他人行儀みたいな

そんな事も楽しんで受け入れましょう!

タイトルのお小言

それは若者に物申す!

食べ物屋さんに入る前にケイタイチェックって...

自分を否定しているの?

店構えとか見えてくるインプレッションとかそんなのを鑑みて入ってみようかなって

食べてみようかなって思うんじゃないの?

それじゃなくって

ケイタイチェキチェキって

他人のインプレ見たってしょうがないじゃん

味覚こそオリジナルなものなんだよ

自分以外の人とまったく同じものはない

言い換えれば

自分以外の人は自分とは違った味覚を持っているし感じている事も異なるんだよ

まあ、お店の対応とかそんなインプレなら情報としての価値はあるかもしれないけれど

先ずは自分で感じる事

これが大切と思うよね

そして

何かおすすめは!

こんなこと書いちゃいけないかもしれないけれど

自分の好きなものを

自分の食べたいものを

頼むのが一番なんだと思うけどね

旬なものもあるからね

それを全て否定するわけじゃないけれど

メニューにあるものは

全部お勧めできるものなんだよ

普通はね

さとり

自分のお師匠様(自分が勝手に思い込んでいるだけなんだけどね)盛永宗興老師は

さとりとは差取りとおっしゃいました

自分と他人との差別を無くすこと

つまり自分と同じくらい自分以外の人を愛する事

今日はそれとは違ったインプレッションを受けた事のお話です

自分の使っている焙煎機は年代物で作ってくれた人はもう亡くなってしまいました

ということで自分でメンテナンスできる範囲は自分でやって大事に使っているのです

が、モーターも同じものは今は作っていないらしく...

それはそれは負荷がかからないように気を使って使っているのです(笑)

だって、回転が速いと遅いのとでは同じ火加減でも火の通り方がまるで違って

焙煎の仕上がりが全然違ってきちゃうんだから!

焙煎機はモーターで筒を回してコーヒー豆を焙煎する構造になっているのですが

回転する部分と本体との間にコーヒー豆や小さい異物が挟まってしまうことがあります

豆が挟まらないようにいくらクリアランスを小さくしても何かしら挟まってしまいます

そして回転の負荷の原因となります

では、挟まってもいいようにとクリアランスを大きくとったら

何でも挟まりこんでしまいます

挟まった豆は焙煎されずにロスとなってしまいます

これでは本末転倒です

それではどうすればいいのか???

悩みながら試行錯誤の毎日

で、気が付いたのです

こういう困難

困難というほど大げさなものではないかもしれないけれど

厄介くらいかな?

そういう厄介な事を乗り越えていかないと

そういう経験をすること

それを通して考察する力を蓄える事

そうしないとその先がないのだなってね

それを乗り越えなければその先は開けない

乗り越える事で

さあ、なんでもど~んと来なさい!

その時その時で何とかなるんだから

っていう境地に達することが出来るんだなってね

そういうことがわかりました

今までもそういうこと頭ではわかっていたんだけどね

体験として気が付くっていうか

体得するっていうか

自分のものになったような気がします

でもね、不安が無くなる訳ではないんだよ

そういう不安もあるけど

もしもの時でも

なんとかなるさ

ってね

そんな気持ちになれるんだよ

こんなことがあるから

歳をとるのも

素敵な事なのかもしれないですね!
プロフィール

Ez

Author:Ez
自転車に乗って出かけよう

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
天気予報 雨雲 & etc
counter

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。