Fun to Ride on Bicycle

自転車に乗って出かけよう
2012年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2012年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年02月
ARCHIVE ≫ 2012年02月
      

≪ 前月 |  2012年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

another way

内藤陳さんじゃないけれど

乗らずに...

やっぱり気になったものは

どんどん膨らんじゃって

最後はカラーで

グリーンだよ~(笑)

はとのマークの飛行機っていうチューブなんだ

自転車の原点に戻ってみます!
スポンサーサイト

ゴールドなお話し

またまた来ましたゴールドストーン

20120220gold02.jpg

今回はこの国

Guatemala

ライティングだとあんまり光らなくって...

見た目とはちょっと違う

それもういっちょ!

20120220gold01.jpg

ほら、かな~り光っているでしょう

一つ一山当ててみませんか~

((((((≧∇≦))))))ブッハッハ ♪

feeling

なかなか見えたり感じたりしたようには撮れないね~

20110217wheel.jpg

ちょっといい感じと思ったショットだったんだけどな~

サプライズのプレゼント

今日お店に行ったら

はるばる大阪箕面から

Acciarponeの富田さんが

心を込めて作り上げたおいしいパンたちが届いていました

20120216acciarpone01.jpg

そして、トレードマークが刻まれた本革のコースターが!!!

20120216acciarpone02.jpg

ありがとうございました \(^o^)/

お腹がすいていたので早速食パンとまあるい小豆のパンを焼いたのと焼かないのでいただきました

食パンはもっちり、焼くとぱりっとおいしかった~ (o^-')b

まあるい小豆のパンは、焼かなくてもパンにある甘味と小豆の甘味がおいしかったけど

焼くと小豆の甘さが一層引き立っておいしかったよ~ (=^ー^=)

1周年、本当におめでとう!

始めてみるといろんなことがあったでしょう

やる前には完璧に思えても、そうでなかったり

体調も優れないこともあったでしょう

指も怪我することも...(爆)

いろんなことを乗り越えて、頑張って

いま1年の年輪が出来ました

これからも研鑽しておいしいパンを作っていってね

その積み重ねがAcciarponeのパンの味の深さを作っていくから

まずは健康で元気でね!

おめでとう。

そしてありがとう!

お近くの方は、焼きたてのおいしいパンをお店で食べることも出来ますよ!

Acciarponeさんのサイトはこちらです

チョコっとパワーアップ?

今日もいつものように夜サイクリング

22Km55分

いつもよりケイデンスが10回くらい上がっていた(爆)

もう少しずつ暖かくなっているからかな

それともチョコレートで蓄積したパワーを発揮できたか

もう少し暖かくなればいい陽気になりますね

花粉が来なければのお話だけど

そうそう、ぴょんちゃんリクエストの画像もアップしておきましょう

例えれば靴にスリッパ履いたみたいな感じ(爆)

201202shoecap.jpg

これでいいのは、靴を脱ぐ時クリートキャップをはめたまま、そのまま脱げる事

食事でお座敷に上がる時なんか(笑)便利かもよ~♪

かなりお気に入りです!

骨盤整えてますか?

サイクリストならミリ単位で自転車セッティングする前にしなければならない基本だよ(笑)

だって人の体は簡単に歪むんだから

反対にいえばそんな柔軟性があるんだよ

足の長さだって違ってくる

そうなると必然的に

漕いでいる時の骨盤の位置がずれてきちゃうんだよ

だからEzは毎朝骨盤矯正体操をしているんだ

誰でも出来る簡単体操...

その昔、プロゴルファーの金井プロや塩谷プロが師事していたトレーナー

東海大の田中先生(名前は違っていたかも...)

その先生が骨盤を整える体操を教えてくれた事がありました(紙面でね)

一つは皆さん良く知っている

片足伸ばしてもう一方の膝を曲げて足をクロスさせ、上体は膝が曲がっている側に捻るっていうもの

整体などでもよくするポーズ

もう一つは寝起きにする体操

まだ布団の中にいるときに

片足ずつ足を伸ばす

ぐ~~~って踵のほうに力を入れて伸ばすだけ

のびをするみたいな感じかな

それを交互に何回か繰り返す

たったこれだけで骨盤が正しい位置に矯正されるんだって

でも、いくら簡単だからって...

やりすぎてお寝坊しちゃって遅刻しないようにね~(笑)

今日はちょっと辛口

復興庁って...

年金の事とか...

???

年金最低額が7万円って、な~に?

総理大臣に3ヶ月くらい1ヶ月7万円で暮らしてもらった感想をいただきたい

それも真冬とか真夏にね

そして、今日の毒吐きは復興庁

主に福島のって

いまでも放射能バンバン吐き出している原子炉があるのに...

50年くらい先の話をしているのかな~

チェルノブイリの3年後くらいには人の形をしていない胎児がたくさん生まれたんだって

あるいみ社会主義の国だったから、それなりの処理がなされたんではないかと思っているけど

それを実際にした人とされた人の心には...

なにが残ったんだろう

そしてこれから...

悲しい事だけれど

今は隠されている事なのかもしれないけれど

これが現実になった時に

東電も、日本でさえ終わってしまうのではないのか

年金とか言ってる場合じゃないよ本当にね

テレビではニコニコしてるけど

その頃は俺はやっていないとかっていうんじゃ

洒落にならないよ

寒いけど寒くない

今日の夜サイクリング

夕方にちょっと雨や霙だったから様子を見ていたんだけど

路面も乾き始めていたからGO!

23Km 1時間

平均気温2度でした

が、いつもより寒くは無い感じ

顔も冷たくなかったし

ちょっと不思議な夜でした

お月様もきれいだよ

そうそう、つま先のカバー

いい感じだったよ

この辺はあんまり雪が降らないからこれでもいける感じだ

機会があったらもう一つゲットしちゃおうかな~

公式ではないけどね(笑)

ドリップのコツなど

1人分

まずはペーパーを互い違いになるように折ります

drip01.jpg

珈琲豆をメジャーカップ1杯(10g)を挽いて(ロッセの珈琲の場合は中挽きから少し粗め位がおすすめです)
2人分以降は8分目(8g)を加えていきます。2人分1.8、3人分2.4...
ペーパーの上に入れ、軽く振って均します

drip02.jpg

お湯はヤカンやポットなどで1回必ず沸騰させます
できれば浄水器などフィルターを通したおいしいお水がいいですね
お山のおいしいお水ももちろんいいですよ

市販のお水でもいいですが、軟水がいいです。
味の細かいところまで出るんですよ
硬水の場合はエスプレッソなどではOKだけどね

沸騰したら火を弱めて1分くらい待ってください
沸騰した直後だとゴボッと吹き出ることがあり危ないし上手くいきません
また取っ手も熱くなっているかもしれないしね

この時点でカップに少しお湯を入れて暖めておくと尚いいです

ファーストドリップは蒸らしといってお湯を粉に馴染ませる行程です

お湯が粉全体に行き渡り下から少しポタポタと落ちる位が丁度いいです

ザーッと流れ落ちたり真ん中だけ湿っているのはあんまり良くはありません

drip03.jpg

こんな感じがベストです(笑)
一人分は粉の量も少ないので難しいですが
コツは中心から少しずつお湯を注ぐとか川の字を書くようにポットを振るようにして注ぐようにします

そして心の中でカウントします
普通の濃さなら30~40
濃い目なら40~60
軽めなら20くらい

そして次の一注しが珈琲のベースを決めるドリップとなります
そのあといくら丹念に注ごうとこのとき以上に濃い珈琲はドリップされないからです

中心から出来るだけ細くゆっくりと渦巻きを描きながら注いでいきます
1人2人分くらいまでは一番外周まで注いではいけません
(粉がペーパーと接しているところ)
これは蒸らしによって微粉がペーパー側に押し寄せられ付着するのですが
これをお湯を注いで落としてしまうと横の部分からもスーッと流れ出てしまうからです

ここの部分でスムースに落ちないようにすることで、濃さのバランスを調整します
3人以上の時にはこの部分の微粉をお湯を注ぐことによって流してあげることで
最後までスムースに落とすことができるようになります。

このドリップは十分味を引き出すのが目的なので、注ぐ量も少しにします
ドリッパーの半分くらいまでかな
(ちょっとピンボケだけど)

drip04.jpg

これ以降のドリップはちょっと雑なくらいにサーッと注いでいきます
ある程度上の方まで注いで一時停止
お湯がひききる前に次を注ぎます
普通このくらいで終わりになりますね
2人分の場合はもう何回か繰り返します

サーッと注いでサーッと落とす
これには余分な味をドリップしないという意味があります
お湯がひききるまで絞ってしまうと雑味とかいらないものまでドリップされてしまうから

drip05.jpg

最後は自分のカップの分量になったらお湯が残っている状態でドリッパーを外します

流しなどでお湯がひききった状態はこんな感じ
ちょっとぶれちゃっているからもう一枚

drip06.jpg

drip07.jpg

上の方から下のほうまでだいたい均一に粉がついている
そして一番下に泡が残っている

おいしくドリップできた証拠ですよ

さて、おいしく出来た珈琲を召し上がれ~!

出来立ては胃の負担になるようなタンニンも出ていないので
お腹にも優しいんですよ

入れて時間がたって冷めてくるとタンニンなどが出てきます
少し時間を置いて召し上がるのなら、湯煎しておく(煮立てない)
魔法瓶タイプのタンブラーに入れるなど工夫をするとおいしくいただけます

上手く出来た時もそうでない時も
ケーススタディーです

こうするとおいしかった
ああなったときにはダメだった

これを自分のものにすれば
それが自分の技術になります。

失敗も失敗ではなくなりますよ~

Let's Try and Enjoy your Life !


いちおうTakeOneでOKでしたよ~(笑)

一人で撮りながらだったからいそがしかったりピントがぼけちゃったりだけど

ご愛嬌です

淹れた珈琲は一番好きなハワイコナ

あ~おいしかった

役得だね~!

新しい仲間

安全装備にはちゃんとお金をかけなきゃいけません

っていうことで

海を渡ってやってきたのは

KASKっていうところのヘルメット

カラーもROSSOで1字違いだ(笑)

早速大きなLOGOのシールは剥がしちゃった(うはは)

201202kaskHelmet01.jpg

そして、ちょっと落書きを

まずはスポンサーを(笑)

201202kaskHelmet03.jpg

そして、お約束のくじらさん

201202kaskHelmet033.jpg

これで春からのサイクリングもいい感じだね!

そうそう、関税ラインまでちょっと余裕があったから

冬のアイテムも...

201202shoecover02.jpg

201202shoecover01.jpg

CRAFTのつま先カバー

足の甲に反射素材が使ってあっても効果があるものなのかな~?

ときどきシューズの締め付けバックルを調整したいタイプだから

全部カバーするのじゃなくって、こっちの方を使ってみたかったんだ

お値段も7ポンドくらいだったかな。

まあ、暖かくなるまではゆっくりペースだからね

安全運転でGO!

リファインしました

ようやくキレイにしてもらいました(笑)

今日は一人称でお届けします

えらい長いことかけてメンテナンスをしてくれたんだけどね

ますはお写真でも

201202momosan01.jpg

201202momosan02.jpg

新しくしてもらったのは、ワイヤーと白いアウターケーブル

これまた白いバーテープとオレンジ色のエンドキャップ

今度はクリーンイノベーターとかいうコーティングを塗ってもらったんだけど

ちょっと輝いているのがわかる?

そうそう、タイヤとチューブも新しくもらったっけ

タイヤはいつものContinentalGP4000Sっていうので

チューブもいつものMichelin AirStop

タイヤこそ路面と私を繋ぐ唯一の接点

ここだけは奢って欲しいわ!

近頃お手入ればっかりであんまり走ってないのよ

春になったんだからこれからいっぱい走って欲しいわね~♪

NEW RED

EzのはPinkだけどね~(笑)



FDの調整がめんどくさそうだな...

シェイクダウン

ゆっくりと作業してきたロードバイクのメンテナンス

今日のお休みで仕上げました

ブレーキケーブルとシフトワイヤーそれとアウターケーブルを交換して

ブレーキ調整、変速調整

バーテープを巻いて出来上がり

試乗かたがたお客さんのお店までお届け物でひとっ走り

15Kmをゆっくりと

やっぱりタイヤが新しいと乗った感じも違います

リアディレイラーの細かい調整はちょっと乗ってから

SRAMの場合、まあまあのところで変速してくれるからね

そして夜サイクリングも調子を見ながらゆっくりと流します

25Km1時間。

だってあんまり速く走ると顔が冷たいんだもん

身体は重ね着したりしてるから寒くは無いけどね

そんなことで帰ってから美味しいビールで(笑)

冬の間はダイエット効果はありません(爆)

ぼくの先生は~♪

嵐を巻き起こす~(笑)

高校の時の化学の先生

実は科学の先生でした

付属の高校に通っていたEz

その先生は

(付属の)君たちには色々難しい事を教えても分からないだろうからと

基本の原始の周期表は全て覚えるようにといって

あとは、ふだんの生活に関わるような科学のお話をしてくれた先生なのでした

もちろん、molとか技術系に進学する人のための授業もしたけど

自分にはちんぷんかんぷん

そんな難しい事を仕事にして頑張っている人もりるのだとリスペクトできるような

そんなお話をしてくれた先生なのでした

そこで、覚えている事を二つくらい

その1

なんで風が起きるのでしょう

基本的には温度差が空気の流れを起こすという事はみんな知っているけど

その先の、高気圧低気圧のお話

高いところから低いところにまるで滑り台を滑り落ちるように空気が動いて風になるんだよってね

だから、等高線の間隔が急なところほど強い風が...

とか

物が接着される仕組みとかね

金属型と木工型があって

金属型は、接着剤が接着される側を溶かす形で一体化することによって接着される

木工方は、接着される側に浸透する事で接着される

なんてね

そんなお話をたくさんしてくれた先生なのでした

算数の先生だって、はい、ここまでの事わからない人?っていって

分からない人がいると、そこまでさかのぼって説明してくれる先生

(分からない人が1人だけでもね)

そんな楽しい先生がいっぱいいた頃のお話でした!

どうせわかる人は自分でどんどん進む事ができるからね

わからない人に合わせたっていいんじゃないかな~って

そんなことより、人と人とのことを思いやる気持ちとか

数式よりもそんな事を大切に思う人がたくさん増えていってくれることこそ

日本の将来が明るいってもんじゃないのかな~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。