スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけましょう...

4年前の中越地震の少し前に見えた緑の丘

今朝も少し見えました

20110531greenmt.jpg

大山や丹沢の手前に緑色の丘(小さい山?)が見える

あの時と同じ感じでした

どうかありませんように

用心に越したことはありませんね
スポンサーサイト

う~ん、悩ましい

毎日出かける前にはお天気チェック

Yahooのお天気はなかなか当たることが少なく、雨降ってるじゃ~んがイッパイ

それではと、TVでということでBS1のデータ放送

降水量0でも、やっぱり雨降ってるじゃ~んがイッパイ

また、降水量1くらいでもほとんど降らない時もあり

ん~微妙

降らないといって降ってくるのと

(降らないっていったじゃ~ん、これなら自転車に乗ってこなかったよ~)

降るといって降らないの

(これなら自転車に乗って来れたじゃ~ん)

どっちがいいのかな~(笑)

どう思いますか?

今年も咲きました

昨日はこんな感じ

201105suiren02.jpg

そして今日は

201105suiren01.jpg

いつ見ても綺麗だね~

そして梅雨になれば紫陽花です

夜明け前と日が出たあと

その色見の変わり方がとっても好きなんだよね

無駄なもの 不要なもの

pin01.jpg

コーヒー豆の発送のときに空気を抜くのに使っている画鋲

その作業はピンそのものだけで済むけど

間違って混入してしまわないように、大きなゴムをつけています

機能的には必要がないものだけど

ある意味無駄なものであるけど

これがあるおかげで大切なことが果たされています

だから昔から言うんだね

無駄なものは無いって

それに

無駄なことや、要らないものが無かったら

すべてが効率優先で

無駄なものが削ぎ落とされてしまったら

これこそつまらないものになってしまうよね

だから

遊びっていうんだね

これがあるから

人生いろいろでおもしろいんだからね~

ちょっと確認、そしてメンテ、最後はサイクリング

今日のお休みは

先日ディレイラーハンガーを直してもらったので

スプロケットのスペーサーを外してどうかを確かめてみることにしました

先ずはホイールを外してスプロケットを外します

その後チェーンいったん切って外します

外したリア三角をきれいにクリーニング

そしてホイールとタイヤをSimpleGreenフォーム(泡)を使ってスポンジできれいに洗います。

っていっても、吹き付けて軽くこすって流すだけだけど...

その後雑巾で拭いてリムのブレーキゴムのあとを消しゴムで消して

ブレーキパッドをヤスリで均します

スプロケットとチェーンをディグリーザできれいに洗ってW40で水抜きをします

フロントチェーンリングもディグリーザを含ませたブラシできれいにします

さて、スペーサーを抜いてスプロケットを組んでセットしてみると

ディレイラーのアームとスポークとがやっぱりちょっとだけ干渉してしまいます

これだと例え実際にチェーンをつけた状態でぎりぎり大丈夫でも

何かの拍子にスポークとアームがぶつかって破断

こんな事になると...

結果は見えています

ということで、やっぱりスペーサーを噛ます事にしました

その後、きちんとハイローのリミットを設定してチェーンを付けて注油をして

メンテナンスは終わりとしました。

夜になって子供が寝てから大人の時間です(笑)

夜の空気はちょっと冷たいようだったけど

走れば熱くなるからね

膝が冷えすぎちゃってという事もなさそうなので

インナーと半そでのアウター、ショートのビブで出かけることにしました

ちゃっちゃっとサイクリングウェアに着替えて

そしていつものコースへ

いつもは太ももを上げる感じでペダリング

今日は交互に下ろす感じでペダリング

シッティングで登るコンダドールをイメージしてみました(爆)

帰ってきてタイムを見ると...

16Km 37分 25.9Km/h でした

その後体重を計ってみると

75Kg...

夜のビールかな~(笑)

いつもより2Kg増えているけどタイムはイイって

どういうことでしょう?

自分の中にエネルギー源がないとダメっていうことにしておきましょうかね~

そんな感じ

今日お客さんと話していたら

独身かと思ったって

生活感がないっていうか

自分の世界の中を旅している人な感じだって

そうか~

まだまだいけるかも

これからは独身ということで

中年ライフ満喫してみようかな~

((((((≧∇≦))))))ブッハッハ ♪

ペダルサンド

前回のペダルカバー

お客さんで自転車好きな人がきたので、ちょっと外してみました

そしたら、ちゃんと中心あってるじゃなイカ~

20110514cover01.jpg

でも、ちょっとペダルが湿っていました

汗かいちゃったのかな~(笑)

まっすぐに

今日は天気も良かったので(笑)

早速ちばサイクルさんへ

店長の中村さん、すぐに出来るとのことだったので、修理してもらうことに

20分後くらいにということで、前の本屋さんへ

果たしてバッチリ直っていました

ありがとね、中村さん

ちなみに2100円でしたよ(工賃)

201105fix.jpg


クロモリだったからすぐに修正できたよって

アルミと違って比較的柔らかいんだそうです

ということは

曲がりやすくもあるわけだ...

これからは、ペダリングパワーをちょっとセーブしないといけないかな~

((((((≧∇≦))))))ブッハッハ ♪

Yes , I can see now .

これまた久しぶりに一番好きな映画をDVDで見ました

何の映画だか分かる?

何度見ても涙がこぼれちゃうね~

街の灯

中学校から高校の頃見て欲しいな

自転車って転ぶもの

giro d'italia 2011の第3ステージでの落車で亡くなったWouter Weylandt

自分なりに自転車のことを考えて見ました

彼はテクニカルなダウンヒルの途中後方を見ているときにハンドル操作か何かを誤って左縁石に衝突

その反動で右側面にある石の壁に顔から衝突したそうなのですが

このことから分かるのは

スピードへの慣れと危険への警戒の低下だったのではないかと思うのです

プロですから100Km/h以上のスピードでのダウンヒルの経験もあるでしょう

でも、自転車は2輪、それもとてつもなく接地面積の少ないタイヤで走っているのです

何か障害物があれば...

ちょっとした道路のヘコミ、石、砂などなどアクシデントの要因は五万とあります

そしてそのときの一瞬の判断を誤ればどういうことになるか

身体は剥き出し

生身です

いくらヘルメットをかぶっているとはいえ

マウンテンバイクでダウンヒルするようなセーフティギアを身に着けているわけではありません

また、アイルトン・セナのように

いくら天才と言われているような人でも

ミスをするのです

だれでも注意はしているでしょうが

慣れからその注意力も少し希薄になったところがあったものと思います

自分はホイールのメンテナンスも自分でしていますが

そのイクイップメントとしての性能は100%信用はしていませんし

いつ壊れてしまうものかもしれないと思って走っています

通勤途中の坂道でも、40Km/h以上は決して出さないようにしています

だって、不意に何かに出会ったら

反応なんて出来ないから

また、反応してやり過ごす事の出来るようなタイプの自転車じゃないからね

MTBだったらちょっとホップしてやり過ごす事が出来るかもしれないけれど

ROADでは無理と思います

倒れてダメージを受けるのは身体だから...

スピードの恐ろしさ

本当に知って走ってくださいね

楽しく走る事

それこそWouter Weylandtの教えてくれた事と思うから

どうか彼のご冥福をお祈りいたします

コロコロ

まだしばらくは雨ということで

半年振りくらいに3本ローラーをしてみました

しばらくぶりなので乗れるかどうか不安でしたが

1分ぐらいで何とかなりました

自転車に乗るのと同じですね

しばらくやらなくっても身体が覚えているんですね



やっぱり面白くありません

30分くらいで切り上げました

風景の変わらないところでの自転車

風をきらない自転車は

自分のスタイルではありませんでした

自転車は外で乗るものですね(笑)

くせもの

うちに来たときから、もしかしたらって思っていたけど

リアのディレーラー付けるときに(7800とRED)ゲージがスポークに当たるから???と思ったりしていました

が、シフトも問題なかったので今まできたけど

この前ちばサイクルさんでペダルの話やスプロケットの話などしているときになんとなく聞いてみたら

曲がっているといえばちょっと曲がっているかな...

やっぱりそうか

そういうことで今度時間のあるときに修正してもらう事にしました

クロモリで直付けだから修正はできるようだから

それでも、このハンガーって一点で全ての力を支えているところだからね

漕ぐ力、体重分の力

チェーンからディレイラーへ

ディレイラーから支点となっているディレイラーハンガーへ

それも内側に曲がるようにかかる力をボルト1本で支えている

長期的にはわずかに曲がるはずかもしれないね

倒れた事ないから曲がっているかどうか微妙な感じもしたけど

よ~く考えると

道理なのかもしれないな~

自転車ってかなり繊細な乗り物なのかも(笑)

Race for Pink

始まりました~

一番好きなレースです

イタリア語のヒアリングの勉強したい人はこちらへ(笑)

ファイアフォックスでは上手く表示できません(涙)

しかたなくIEで観ています

なにさま?

殿様じゃ~(笑)

...

どうも

おつかれサマー

今日は30度越えの...

釜の近くは暑いです(笑)

ありがとう

イケイケなゴルファーといえば

その昔はアーノルドパーマーだったのかもしれませんが

自分が見たことのあるゴルファーではこの人でした

セベリアーノ・バレステロス

今日、小さい頃あこがれたプロゴルファーが亡くなりました

若き天才と呼ばれて

スペインではじめてのツアープロとして

右から左から

上から下からと

自由自在にボールを操り

ツアーを席巻しました

そのフィニッシュはどうだといわんばかりの誇りにあふれた堂々としたフィニッシュでした

そして、大きく曲がろうがトラブルになろうが

そこからミラクルなリカバリーで観客を沸かす

本当のプロゴルファーだったと思っています

どうか安らかにお休みください

ああ、いとしのバーエンドキャップ

ふとめぐり合ったCinelliの反射する赤いバーエンドキャップ

このバーテープについてきたんだけど

気に入ってそれ以来ず~っと使ってきた

それが、3日前の帰り道

途中で片方落としてきてしまいました...

帰ったときにすぐ気がついたんだけど

あまりの時間の遅さに(笑)戻って探しには行きませんでした

次の日は雨

という事で車で出かけました

帰りには雨もやんだし

また遅い時間で車もほとんど走っていませんでした

ということでややゆっくり走って

ないかな~

などと思いながら走っていたのでした

そうしたら

16号をくぐってすぐに

あっ

すぐにブレーキを踏んで車を降りました

歩いて近付くと

確かに有りました

車に踏まれて差し込む部分がつぶれていたけど

気に入っている赤い反射する丸いところは無事でした

という事で、今まで付けないでとっておいたシマノプロのバーエンドキャップ(これは使いたいと思う人少ないはず...)の反射部分をはがして

両面テープを貼り付けて

お気に入りのCinelliのものを貼り付けて

元通りに直りました!

余談ですが

ドロップハンドルのエンド部分の径とペットボトルのふたの径って同じような気がするよ

という事は

ぴったりと嵌まるようならキャップのふたに好きな絵を描いて使うのもいいかな~

なんて思ったりしました(笑)

ソー スウィート

今年も大好きな花の香りの季節がやって来ました

この前の晩3時前の帰り道

突然甘い香りに包まれました

そして

あ~

幸せな感じ

自転車を止めて近くへ

もうこの季節になったんだ~と

普段忘れがちな季節感を教えてくれました

201105fuji.jpg

車のほとんど走らない時間帯

夜のちょっと湿った空気

それが重なって

藤棚の藤の香りが

あたり一面に

自転車で通り過ぎる

その一瞬を

幸せの香りで包んでくれました

降参です...

cat01.jpg

参っちゃったな~
プロフィール

Ez

Author:Ez
自転車に乗って出かけよう

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
天気予報 雨雲 & etc
counter

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。