スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝は分け合いましょう

kinrokansha.jpg

ワインです。

お店に持ってきたので...

帰りには飲めないんだな~

入れ物持ってこようかな~(笑)

これからも、きみのために

がんばるぞ~
スポンサーサイト

坂道

何で人は坂道を登るんだろう?

そこに坂道があるから??

この前、妹の子供甥っ子と姪っ子にちょっとしたプレゼントをするのに

自転車で20Kmくらいの道のりを、夜も遅くに行ってきたんだけどね

行きは下り基調の楽なコースだけど

帰りはどこを通っても上りのコース

最後はわりと急な坂道が待ち構えているんだよ

ゆるゆる上りの最後に急な坂道

修行不足なEzは最後は押しが入っちゃったんだけど...

なんとなくわかったんだよ

なんで上りきるのか

それは上りきったその先を見たいからじゃないいんだよね

やり遂げたその先の自分がみてみたいんだよ

きっとそうだよ

やれば出来るじゃん

あの時こうすれば

今日は出来たけど次はどうかな

などなどいろいろあるかもしれないけれど

やっぱり出来た自分をほめてあげたい

少しずつでも前に進む自分を

また、そういう風に前を見続けていることができる自分を

褒めてあげることが出来るように

いつでも一歩踏み出す勇気を持てる人でありたいね

ちょっと早いけど

201012xmastree.jpg

娘が作ってくれました

今年は何のプレゼントが...

((((((≧∇≦))))))ブッハッハ ♪

不思議な道

うちの93歳のおばあちゃん

最近おもしろいことを言うことがある

世間では幻覚妄想痴呆症いろいろ言うけど

今の自分たちにはわからないようなことを経験してきているんだよね

それこそ昔の戸締りなんか有って無いようなものだろうし

親に言われたこと、先生に言われたことを素直に信じて...

戦争中、だんながいない家を守っているのだって

そうとうな警戒をしたのだろう

それに女性だからね

今で言えば神経を使ったとかストレスとかね

メディアだってラジオや新聞しかなくって、それもほとんどの人が見たり聞いたりしていなくて

そんな子供の頃や若い頃のことが思い出されるのかもしれないなと思うのです

一言で痴呆症とかいうんではなくって

子供に帰るって言うからね

そんな感じのことなんじゃないかなって思ったりします

今からは想像がつかないよね

だって、大正2年生まれのじいちゃんが、昔いってたこと

こんなに車が走っている世の中になるなんて思ってもいなかったよ

それと、ばあちゃんその人たちと話したんだって言うしね...

ある意味ファンタジーかもしれないよ

帰ってくださいって言ったら、うんわかったって言ったんだってさ

でも、計算は商売やっていただけあってとっても速いんだよ

この間も、もう6時だから早く寝なくっちゃ

12時までならあと6時間寝られるよ

あっという間だったよ...

まあ、これも順番順番

小さい頃かわいがって貰ったんだからね

今度は自分が

ちょっと違うんじゃなイカ

コーヒー豆の焙煎日の管理をしているノート

バインダーなんだけど

残りが少なくなったので

早速買ってきました

そして、つけてみてビックリ

201011note01.jpg

ダメじゃなイカ~!

カットしてみました

201011note02.jpg

まあしばらくはこれで使っていくでゲソ~

かざぐるま

じゃ~ん

201011kazaguruma.jpg

こんな感じの腕時計なので、ひとまずPolarのマウントをかって取り付け完了。

サイコンと時計の時間がずれているのはご愛嬌(笑)

振動予防に、マウントとハンドルの間にバーテープの残り(裏にシリコンが付いているからショック吸収してくれるに違いない)を貼ってあります。

また、ライトのずれ防止にも同じ使用済みのバーテープを巻いて使っています。

風力、気圧、高度、温度、タイマー(ヨットタイマーっていう機能もあるんだそうだけど、あまり良く分からないな)、アラーム、時計という機能がついています。

風力を計るときに風車を立てて観測します。

はたして、サイクルメーターと風力、ほぼ同じでした。

って、当たり前だけどね

そして、逆風の時には風力計の方が速い速度になります。

例えば風力計25Km/h、速度19Km/hとか。

単純に風が6Km/hなんだろうけど、その分漕ぐときに力を使っているはずだよね、6Km/h分。

追い風の時にはあまり変わらない数値となります。

っていうのは背中が風を遮っているからだね。

さてさて、これでしばらく遊んでみようと思いま~す(笑)

おしゃれ

Ezのじいちゃんはおしゃれだったとみんなが口をそろえて言います

八百屋果物が生業だったけど、いつもズボンの折り目が立っていて...

亡くなった後、たんすを開けてみると

下着がきちんとたたまれて入っていました

自分の身の回りのもの全てをきちんとというのは難しいかもしれないけれど

せめて大切なものは大切に丁寧にやさしく自分の手で扱う

そういう人になれるよう

努力している途中です

だから、今はサイクリングで着たものは

やさしく手洗いで

そして自分できちんとね

うはは、まだかみさんに洗ってもらったことないんだよ

今晩は軽い平地のサイクリング

2週間ぶりだったから無理せず軽く汗を流しました

やっぱりKIMOCHI E!

最近のKonaさん

今日の話題はRoadのKonaさん

201011lock02.jpg

201011lock01.jpg

こんな感じです

ダブルループのキーロックから鍵2つに変えました

ダブルループの鍵は一つで事足りるんだけど、外すときにどうしてもチェーンに触ったりして汚れたところが付ける時にフレームを汚したり...

とくにシートステーに当たるところが汚れちゃうんで変えてみました

今度はKnogのシリコンカバータイプの鍵だよ

なんていうことのない鍵で2K円くらいかな。先月のお買い物でポイント10倍で一つ分あったから2つ買ってみたのでした

鍵は2個もたなくっちゃならないけど、こっちの方がとられ難い印象を与えることが出来るかもね

重さはそこそこありますが、Ezの通勤リュックもそこそこ重いのであんまり気になりません(笑)

さてさて、新しくなったZippの101ホイールですが、少しハブにガタがでました

それも前後で...

そこで本国サイトとYouTubeで研究してみたよ





88-188_hub.jpg

ハブのガタっていうのは、ホイールを取り付けした状態でタイヤを左右に動かしてみると

普通は動かないのだけど、少し動いてしまうことを言うんだよ

つまりハブのベアリングや本体と、それを固定しているものとにちょっと隙間があるということ

そこで、解説にしたがってフロントホイールから調整

解説の方ではノンドライブサイド、ギアやチェーンのないほう(左側)でその調整をすることになっているけど

また、画像でもそういうことになっているようだけど

Ezのホイールは右側にその調整をするクリンチナットが付いていました。そして反対側に反対側と同じ向きにフィンを調整するクリンチナットが付いています。

YouTubeではドライブサイドといっているので、Ezので間違いないと思うんだけどね。

画像では反対のような気がする(笑)

どっちが本当なんだかそのうち聞いてみようかな

調整の仕方は簡単なんだよ

一旦クリンチナットを緩めて今度は締めていきます

締めていくとベアリングに当たったところで止まるんだけど、その止まったところから8分の1回り戻してあげる(緩める)

そこが工場出荷時の推奨されるプリロード調整なんだそうです。

ということで早速やってみて、反対側のクリンチナットも向きが揃うように調整してタイヤを装着

はたしてハブのガタはなくなっていました。

そして続いては後輪

ササッと調整して

こちらもOK

これでダメだったら一旦部品を分解して丁寧に組み上げてみると直ることもあるんじゃないかなって思います

そして試走

いいじゃなイカ~!!!

問題なしでした。

良かったよ~

でもでも、

フロントホイールのドライブサイドとノンドライブサイドが違っているようなところが気になるところ

そして、サイトでは8分の1回転のところが、YouTubeではシックスティーンって聞こえるところから

じつは8分の1の半分の16分の1か?と思うところもまた気になるな~

まあその間くらいで調整すれば間違いないのかもしれないけどね

あとはかざぐるまが来れば...

もっと楽しい...

うはは

ニコニコしてばっかりじゃイカんね~

風車がイカしてるんじゃなイカ?

自転車には風力発電!

Ezはこれが良いんじゃなイカって思います。

それは...

自転車は風をきって進みます

ということは


ハンドルの先に風車をつければ

風力発電

そう、バッテリーをつければ携帯を充電したり、GPSやその他の電池で動く何かを十分充電できるのです!

そして、その風力は...

新たなパラダイムシフトを生み出すのです!!!

それは、サイクルコンピュータです

今までは

車輪につけたマグネットを計測することによって距離など計算していたんだけど

そして最近では車輪に内蔵した装置で、今どのくらいの出力があるのか計算したりしていたんだけど

風力により計算すれば...

無風の時には、実測の速度が出るだろうし

向かい風の時にはそれなりの負荷をかけて漕がないとスピードも出ないので

およそどのくらいの負荷がかかっているのかの速度が表示されるようになるよね

ソフトウェアが充実してくればどの位のワット数が発生しているのかわかるようになるかもしれないし

ステムの先に小さい風車をつけるだけで

それもプラスチックで出来るものだから

それほど重量もかからないし

いいんじゃなイカ

最近、イカちゃんに脳みそ侵略されがちなEzでした...

気分はKOUYOU

なかなか出かけることの出来ないEzなので

気分だけでも紅葉を

デスクトップの壁紙を変えてみたよ

wallP201011a.jpg

こんなところを自転車で走ったら気持ちが良いだろうね~

真ん中に写っている2人がちょっと羨ましいな...
プロフィール

Ez

Author:Ez
自転車に乗って出かけよう

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
天気予報 雨雲 & etc
counter

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。