Fun to Ride on Bicycle

自転車に乗って出かけよう
2010年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年07月
ARCHIVE ≫ 2010年07月
      

≪ 前月 |  2010年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

全英女子オープン

普段あんまりゴルフ中継は見ないEzですが、今日はちょっと疲れてしまって一眠りした後テレビをつけました

映っていたのは上田桃子選手

パットが決まらないみたいで、何度かいやな顔をしていました

チャンピオンになろうと思ったら、そういうことを顔に出さないようにしなくっちゃね

なろうと思ってなれるものではないけれど

チャンピオンにはそれなりの品格や風格があるんだよ

それを抜きにしてまぐれでウィナーになってもあとは知れたこと

タイガーに今欠けているもの

そしてゴルフファンがタイガーに求めているもの

それがチャンピオンの品格だよ

そこを磨かなくっちゃね!

テレビ中継で感じたこと

さくらちゃん、パットやアプローチがちょっと下手になっちゃったみたいだよ

イップスを克服するためのフォロー重視なのかもしれないけれど、なんだかフン詰まった感じだよ

何とか抜け出せるといいけれど

そして、いいスウィングしているなと思ったのは、有村選手

距離の長いタフなコースでは難しいかもしれないけれど、テクニカルなコースではもしかしてって思わせるようないいスウィングをしていました。

それは、トップスウィングがいつも同じで高い位置できれいに決まっていること。

そのうちきっとチャンピオンになれるよ。(パットがもう少し上手になればね)

最後に藍ちゃん

藍ちゃんは自分との戦いみたいだね。

ワールドランキング1位。自分ではまだ追いかけるほうだと思っているのかな。

オチョア選手のように自分に自信を持ってほしいな。

あなたは今まで本当のつらいことを乗り越えてここにいるんだから

結果は自分では選べないけど、ベストを尽くして結果を待つ選手に

そしてFanに愛されて、目標となるようなチャンピオンになってね。
スポンサーサイト

インクレデボー

異次元のくらいの感じかな~

その言葉に誘われて

原文はこちら

Incredibly smooth ride

それにもともと付いていたDEDAのFINフォークはちょっと音がしていたのでした

どんな音かというと、ゴルフをしている人なら知っていると思うけど...

カーボンシャフトのクラブを中古クラブのお店に売るときには必ずすること

グリップを下にして床に落として音を聞く

クリアな音がしたならOK

そうでない、ビーンびぃーんっていう感じの音がしたならシャフト内部でカーボンが破断しているということ

カーボンシャフトはカーボン繊維を何重にも巻きつけて作ってあります

だから、その巻いてあるカーボンのうちどこかが破断したときには

ビーンびぃーんっていう音がするんだよ。

これと同じ音がしていたんだよね

だからすぐには折れなくっても心配しながら乗っていたというのが本当のところでした

それにイギリス経由(Wiggle)でセールだったし、国内の半額以下(約20Kだよ。関税もかからなかったしね)、取り付けも千葉サイクルさんで¥3150の工賃でやってくれてんだ

ものはEASTON EC90 カーブのカーボンフォーク

さてさて、乗った感じは異次元っていう感じはしなかったけど

スーって進んでいく感じ、英語で言えばSMOOTHだね~

結局、金額がインクレデボーな感じだったのかな(うはは)

あとはEzのライディングが洗練されてエックセレントな走りが出来るようになればいうことないんだけどな~

マナーだけはスップレンデッドだと思うけどね~

休みの日には

恒例にしたい夜のサイクリング20Kmコース

また行ってきました

風があって向かい風の時にはちょっと厳しかったけど

汗もそれほどかかずに快適ライドとなりました

そして帰ってきてからはお風呂の前に洗濯です

今年の冬くらいの広告で

アソスっていうメーカーの広告なんだけど

Ezよりもちょっと年上、初老っていう感じの男の人が洗面所で(外国だからバスルームかな)

愛情こめてウェアを手洗いしている絵なのです

Ezもこれに習って、手洗いでウェアを洗った後、洗濯ネットに入れて脱水してからお風呂に入るんだよ

そういう行為も含めてサイクリング

ついでにそういう手間隙かけるのだから、ウェアはカラフルに

黒一色のレーパンはどうもいけません

汚れにくいっていうのもあると思うけど

普通の人が見て、???って思うと思うんだよね

だからカラフルでファンキーに

お、イカシテルって思われなくっちゃ!

AROE POWER

エアロパワーじゃないよ(笑)

なんとなく似ているけどね

エアロといえば自転車じゃなくって車のエアロパーツが頭に浮かぶよ

Ezが今から20年位前自動車の営業をやっていたときに

老いも若きもリアスポイラーをつけていたときがありました

それに、居住性重視じゃなくってデザイン重視の車なんかもあったりして

それはそれは楽しい時代だったんだよね!

やっぱり遊びがないとね。

話は戻ってアロエのお話

今まで水不足で枯れそうになっちゃったことがあって、それ以来水遣りだけは欠かさずしてあげてきました

だから結構な大きさの立派なアロエになったんだけど

201007aroe.jpg


やけどには特にいいのは知っていたけど、アロエを使うことなく今まで来ました

でも今朝は、いつもお世話しているからかどうかはわからないけれど、呼び寄せられたように

そうだ!って思いついちゃった

Ezの労働環境は決して快適な環境じゃなくってとっても暑くて熱い職場なんだ。

だから、蕁麻疹やらあせもなんかが毎日ハローって出てきちゃうんだよね

とくに腕の内側や首の周りに...

思い立ったが吉日や

早速ちょっとちぎって中のジェルを腕の内側にぬってみたよ

なんだか温かくって、海岸で温まったコパトーンを塗っているのとおんなじ様な感じだったな

それでも、効果は抜群でした

ほぼ完治

明日は首にも塗ってみよう

自転車海苔の皆さん

汗をかいてあせもが出る人多いんじゃないかな?

ぜひ試してみてね。

アロエは育てるのも簡単だよ。

自分のからだが楽になるって言う観点から見れば、エアロ効果よりもアロエ効果のほうが高いかもよ!

モンテ ゾンコラン

はじめてみたロードレース中継

なんだかあの時にピピッときちゃったゾンコラン

はるばる海を越えてやってきました(笑)

ちなみに9800くらいでした

2010zoncolan01.jpg

2010zoncolan02.jpg

本当は白無地のがよかったんだけど、これしかなかったから、まあいいかって

座った感じはBINGO!

ここですっていう感じで腰の位置が決まるよ

Fizikのアリオネはどこでもポジションできる感じだけど、ゾンコランは1点っていう感じかな。

かたちはちょうどゾウさんのお鼻みたいなシートトップ

ちょっと持ち上がって下がってる(サドルの真ん中がへこんだ感じです)シェイプ

クッションも悪くないよ

乗った感じはね...

この前のお休みの日に

夜の11時くらいに

ちょっと出かけてみました

車があまり通らなくってわりと広い道

往きはゆるゆる下り坂

帰りはちょっと長い上り坂

ダクダクではなくってじんわりと汗が出ました

夜風が涼しくって気持ちいいナイトライドでした

20Kmくらいしか(1時間くらい)連続して乗っていないから長く乗るとどうか分からないけど

まあ大丈夫でしょう

でも止まっている時に(トップチューブの上に跨っているときだよ)後ろからツンツンされているみたいな感じもするよ

先端に留め金がついているから...

それともEzのおしりの神経がまだ回復していないのか...

そうそう、バーテープのエンドキャップはCINELLIのキャップを使っているよ

だって他のと違ってきれいで夜にはライトに照らされると光るんだもんね

他のメーカーのキャップはなんでおまけみたいな感じのものなんだろうね?

さてさて、今回はペダリングについても(笑)

おばあちゃんのお遣いで近所のお豆腐屋さんへ自転車で行くときに踵の無い今風の突っ掛けで行くんだけど

2010sandal.jpg

これがまたいいかんじなんだよ

かかとが無いからなのかな?

それともゴムのソールがいい感じなのか?

はたまたいつもより先よりのいわゆる母子球あたりで踏めているのか?

こんな感じの突っかけタイプのシューズ作ったら売れそうだけどな~

普通足の甲側についているキャリパーバックルを踵に着けて甲側はベルクロ2本くらいで調整したり...(笑)

って、近所のお遣いにロードバイクで行かないか(うはは)

今日の一番

お店に来た5歳の姪っ子が珈琲の名前を書いてくれました

は~い、座布団一枚!

201007kimimanjero.jpg

ぼんやりと見つめる

あい反するように思うけど、人間が出来る最高の技術

Ezが学生だった頃に読んだ、片目の哲学(なだいなだ著)

みんな一つより二つの方が良いに決まっていると思っていませんか。

両目で見るほうが片目で見るよりも良く見えると思っていませんか。

じつは物に鋭く焦点を合わせるようなときには、片目の方が良く合わせることができる。

ふだんそうだと思っていることが実はそうでないこともある。

そんな風にいつもと違った視点で見てみると、いろんなことが見えてくるっていう内容だったかな?

それと似たような感じかな

焙煎のあと豆を選別するときに

一粒一粒じーっと見つめるのではなくって

わりと広い範囲を全体的に見る

そうした方が異物が入っていたときにすぐに見つけることが出来る

ゴマ粒くらいの小石だって見つかるんだよ

目から入った情報を頭の中で”似ているもの”と”そうでないもの”とに分けているんだよ

このことって、考えてみたら本当にすごいことだね!

分かりやすくいうと、物を掴むという事

人間は今までの経験と見た目から柔らかく握ったりしっかりと握ったり

ロボットにプログラムするには、本当にどのようにプログラムするものなのか...

たとえば女の子の手なんか優しく握るよね

あれ?それって本来持っている優しさに由来するもの???

似ているものとそうでないもの

これの違いは???

豆の選別

プログラムするとしたら

ある意味不可能?

色、形、大きさ、ふくらみ具合...etc

細かく見過ぎない

本当にすごい能力だよね

これからの世の中を見る目も

細かく見過ぎないこと

大切だと思うよ

みんなが争い無く仲良く暮らすためには

一番は必要ない競争はしない

これに尽きるよね

競争第一主義の今の世の中

少しシフトダウンしてゆっくり進むのも一つの方法だよ

開いた口がふさがらない

先日、
経済産業省と中国商務部は24日、東京都内で次官級の定期協議を開き、日本側は希少金属(レアメタル)などの鉱物資源の輸出管理をやめるよう求めた。
っていうようなニュースを見た。

へ????

国としてそんな要請を出したのですか?

あまりにお金をめぐる主張ではないですか?

ECOと叫ばれて久しいけれどその基本理念は何ですか?

将来、現在いろいろなことを貪りすぎている現状を改善して、恒久的な地球の営みを維持しよう

とどのつまりが私たちの子孫が困ることの無いよう今の利益ではない何かを考えて実践していこうということに他ならないはず。

そんな理想を訴えながら

背に腹は代えられぬとでもいうような、レアメタルよこせ

少ない資源ならなおのこと、将来残っているようにと考えるのが普通でしょ

それを、燃料電池の生産に欠かせないからと

それに代わるものの開発もせずに(しているかもしれないけれど)

少ないものを開放しろって

あなたは海賊ですか???

商売は自分だけじゃなくって相手にとってもいい(お互いにベネフィットがあること)、これがお約束。

そして自分たちだけではなくってその行為が公共の役に立つっていう事が本当の理想だよね。

なんだか本当に大切なものを見失っているよ

人類みな兄弟

古い標語だけど、今はこれを目指していくときと思うよ。

次にくるもの

ゴルフや自転車で今は主流となっているカーボンファイバー

遡ってみると、木、スチール、カーボンファイバーへと変わってきた

木だっていろいろ

スチールだって

カーボンファイバーだって

金属繊維を織り込んだり

ボロンやチタン

そういった意味ではゴルフシャフトに一日の長があるのかな

ゴルフで言えばしなりの概念の数値化

これは曖昧からかなり客観的な数字へと変わってきた

つまりRegular、Stiffなど個人個人で感じるのが違ってくるような

それでいて判断するのに妙に納得させるような

会社によっても違う硬さのレベルから

振動数というある程度同一条件での比較ができる数値、すなわちパラメーターが今では一般的になった。

それに反して、自転車では硬いことはいいことだ(ある意味アダルトな標語に通じちゃうような...)みたいな感じでそれがどのくらいの硬さなのか、比べる元となるものがないのが現状だよね

つまり、購入にあたっては乗ってみなくちゃわからない

あるいはブランドを信じてエイヤッて

それで2桁から3桁のお金を出すのって...

やっぱり普通じゃないよね

それにゴルフでは、昔ジャンボさんのモデルで思い知ったけど、やっぱりプロのモデルはアマチュアでは使えない

ってね

自転車もそうだと思うよ

PRO

いい響きだけど、本当にそれを使いこなすには血を吐くようなトレーニングと弱い自分に打ち克つ強い心を持った人

そういう人でなければ本当の良さはわからないんだろうなって

よくインプレなどでこれは...

いわれているけど、そんなのは

うはは

って思っているよ。

逆にBlogなどで自分には乗りこなせなかったとかって書いていると、そうなんだろうな~って

信憑性があるもの。

ということで次世代の素材について

デジタルなものでしょうか?

たとえば自分が入力した力に対してはプラスに働いてほぼ100%の効率で推進力に変換する

またギャップなどの受け取る情報については50%(全てなくなると危険だからね)くらいカットしてくれる

な~んて素材が開発されるかもね

でもねたとえばゴルフでは、アマチュアにとってはある程度しなりがあったほうが飛距離をゲインできるんだよ。

その代わり正確さは犠牲になるけどね。

ドライバーでもStiffのシャフトよりもRegularのシャフトのほうがしなりが大きくってタイミングが合えばそれだけ飛距離が大きくなるってこと

シャフトが硬くなればそれだけしなりは少なくなるけど、ぶれは少なくなるので正確性が大きくなると考えられています。

ゴルフの場合は、硬さだけではなくってトルクといってねじれのパラメーターもあるんだけどね。

これは、スィングが円運動なのでクラブヘッドが戻ってくる(フェースがインパクトするときに目標に対してまっすぐに戻ってくるかどうか。この数値が大きいほど振り遅れてフェースが開いた状態でインパクトすることが少なくなります。これは主に女性や力の弱い人がクラブフェースを正確にトレースできることを可能にしてくれます。)戻りやすさを数値化したものです。

自転車ってフレームの場所によってもどのような働きがあってどういう硬さがベストなのかっていうのが、それほど科学されていないような気がします。

っていうか、それこそが会社の技術でマル秘な情報とされているのでしょうね。

さてさて本題に戻って

次世代の素材、しなりがあって硬さもある

それはBamboo...竹でしょう!

Proには工業的に品質も均質なカーボンがいいのでしょうが

アマチュアには贅を尽くして竹がいいのでは?

ヘラブナ釣りの竹ざお、名匠が作ったものは、そのしなり具合といい、硬さといい、重さといい

世界でひとつのものだそうです

だから自転車でも

その人に合わせた、またさらには目的に合わせた硬さしなり具合、

本当のオーダーメイドができるとはおもうけど

趣味の範囲じゃ済まなくなっちゃうかもですね

でも、釣りキチと同じく、自転車キチ○○な人にとっては

最高な素材なのかもしれないね~



身近でいて奥が深いそしてなによりエコロジー

どうですか?あなたも

竹の花、60年に一度咲くらしいんだよ

でも咲くとその竹林の竹は枯れちゃうんだってさ

いまだ竹の花見たことがないEzでした

バーテープいろいろ

Wiggleで買ってみたバーテープのインプレなどを

最初に買ったのはFizikのMicroTex Bar Tape およそ¥1200

これはかなり薄手の人工皮革なテープですね。

最初触った感触は皮の手袋を洗濯しちゃったあとの皮みたい...

しゃきっとしているし滑らかな表面なので汚れがつきにくかったり拭き取りやすかったり

固めの感触やダイレクトなものがお好みの方には良いでしょう。

次はCinelli Lumen Bar Tape ¥1700くらい

いわゆる蓄光素材のバーテープ

夜に妖しく光ったらかなりいけてるかも...

cinelli_bartape.jpg


来て見てびっくり

配管の断熱材のようなような発泡スチロールのような感じのバーテープでした

触った感触はちょっともっさり

それにあんまり暗いところ走らないしね

期待した効果は得られませんでした

暗いところではなんとなく光っているような気もするけど、蛍光緑色に光っているところ

まだ見たことありません...

そして今回はShimano Pro Digital Carbon Bar Tape ¥1700くらい

これは両面テープの代わりにシリコンがついていてペトッてくっつく仕組みになっています。

ということで、何回も巻き直しが出来るみたいだったのでトライしてみました。

触った感じはプニュって感じのもち肌さん。

少し柔らかいような感じもするけどそれほど厚い素材ではないから、かなりいい感じ。

でもちょっとゴムっぽいので汚れやすいかもね。

巻いた感じはいい感じだよ

201007bartape01.jpg

201007bartape02.jpg

たまには女子部









女子部の場合は強い人が先行逃げ切りのような感じもするけどね

お天気チェッカー

いよいよEzも持つことが出来ました(笑)

ここのところまたなんとなく腰が重くって、おしりもピクピク...

この前の休みの日には近所で揉んでもらってきましたよ。

なんとなくは良くなったような気もするけどね。

昨日なんて雷雲が近くにあったらしくって、焙煎中屈んで選別するときなんて

右のおしりの中に何か新種の生き物でもいるような感じで...

激痛じゃないんだけど

なんとなく冴えない感じ

まあ、生きている時間が長くなってくるとこれが普通のことなんだろうけど

あまり感度が良くならないように、からだが良くなってきたらストレッチとかするようにしなくっちゃね

このみ

PedalFarのブログで気になる人を見つけました


Dani King31

この人、Dani Kingっていう人だって分かったんだけど、検索したら

daniKing03.jpg

DaniKing.gif

あっと思っちゃった

だって、

Helen Huntに似ていたんだよ

Helen-Hunt.jpg

ほらね

あ~、こういう女性が好みだったのかな~

もっと早く分かっていればね~


((((((≧∇≦))))))ブッハッハ ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。