Fun to Ride on Bicycle

自転車に乗って出かけよう
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月
      

≪ 前月 |  2010年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

う~ん2



1.51あたりのノーズウィリーがエクセレントです
スポンサーサイト

う~ん...

や、やるね~



OH GOOD JOB !

Are You Happy ?

ayakoさんのところで気になったので早速やってみました!

pinoHappy.jpg

ちょ~はっぴ~っだってさ(笑)

ちょ~はっぴ~のもっとハッピーなのってどんなHappy?

((((((≧∇≦))))))ブッハッハ ♪

インポルタンテ

Ezは今になって自転車のレースを初めて見ることが出来ました。

生ではないけどね。

ネットで中継を見ることが出来たから。

むかしむか~しEzが大学生だった頃かな

夜中にツールドフランスのテレビ中継をやっていて、妹が夢中で見ていました。

Ezはというと、その頃は電車で通学で自転車にはまったく乗っていなかったので、興味も無く

何で夜中に遅くまで眠いのを我慢してみているのだろうくらいにしか思っていなかったよ。

自転車に乗っているでもなかったのに、今度妹に何で見ていたのか聞いてみようかな...

さてさて、ジロデイタリアの中継のこと

当然向こうの中継なのでイタリア語での中継でした(ラテン?)

まあ、選手の名前を言っていることがほとんどなので、イタリア語が分からなくっても大体のことは分かるけどね

その中でも一番聞いた単語が、インポルタンテでした。

~することが大切っていうくらいの意味だと思うけど

あとはポイとか、チンコチェントチクリスタウンタラカンタラとかね

まあなかなか早口なんだよね~

レース初心者のEzは駆け引きとか分からないから、山岳で個人の実力で登っていくっていう展開が分かりやすかったよ

そこにたどり着くまでに本命の選手の風除けになってガードしてもらったりとかいろいろあるのだろうけど

イバンバッソがモンテゾンコランという(英語風にいうとマウントゾンコラン)急斜面のジロの中でも一番の難所といわれる山岳でがんがん登っていったのが一番印象に残ったし、かっこよかったね~

それもダンシングして登るのではなくって、ほとんどがシッティングで登っていったこと

う~ん、プロフェッショナルを感じました。

そして、勝ち方もかっこよかったね。

そんな感じの自転車レース初観戦でした。

そうそう、新城選手も本当に正々堂々と頑張ってくれたし好印象に残った今年のジロデイタリアでした。

顕微鏡と授業参観

ゆりやバラがきれいな季節になりました

201006lily.jpg

そして日が長くなったね~

4時頃にはもう明るくなって、夕方6時半頃まではとっても明るいね。

さて、この前の休みには、マンデリンの選別中に出会った透明の石を一緒に顕微鏡で見てみたよ

顕微鏡っていっても、付録でついてきた顕微鏡だけどね...

201006stone.jpg

よ~く見てみると...

Diamondではなかったみたいだ...

中に気泡があったりして

けい素で出来た石だったのかもね

でも、このことを自学ノートに書くんだってさ

そして、週末には授業参観があって、見に来てねっていうリクエストがあったので行って来ましたよ。

英語の授業でした。

今時はこんな風な授業をするんだね~

クラスは20何人だったから自分たちの頃に比べるとちょっと寂しいような気もするけど

その分先生との距離が近いのかなって

今はあんまり怖い先生もいないみたいだから、良いことなのかもね。

仕事があるから1時間だけ見て帰ってきたけど

1年間楽しい学校生活が送れるといいね!

応援しているよ~!

結局は

新しいものと交換になりました...

できあがりは

18日だってさ

頼んでから2ヶ月

ゴージャスなPCになっちゃったね~(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。