Fun to Ride on Bicycle

自転車に乗って出かけよう
2010年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2010年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年02月
ARCHIVE ≫ 2010年02月
      

≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カーリング

オリンピックで女子カーリング頑張っていますね!

テレビで見ながら思わず想像しちゃったこと

チームの皆さんかわいい人ばっかりだけど、(また他のチームの方々もね)とっても響く大きな声で掛け声をかけるんだね~

一緒に飲みに行って、いい感じに出来上がったときに

ひょんな拍子に怒られちゃったらどうする?

それもあのくらい大きな声で(笑)

...

将来一緒になるであろう幸せな旦那さんは、ちょっと田舎に住まなくっちゃならないかもね~

とまあ、余計なことはさておいて

がんばってね!応援しているよ!
スポンサーサイト

ローラーコロコロ

ゲルマローラーじゃないからね(笑)

そう、三本線のあいつです。

それも赤いやつ。

Eliteっていうメーカーのローラーを買ってみました。

なかなかサイクリングにいけないから、冬の間はこれでトレーニングを

なかなか乗れない人もいるみたいだけど、壁に右肘付いてちょっと漕いでから、すっと肘を離したら乗れたよ。

最初は、A型らしくローラの真ん中できっちりバランスとって必死に漕がないといけないのかなって思ったけど

そんなこともないみたい。

しばらく走ると、多少左右に振れたってローラーの端から端までの中で動いていれば良いんだって

そうなると、俄然簡単になってくる。

休みの日しかやる時間がないけど、30分くらいフィットネス感覚でやっているよ。

このごろは携帯からイアフォンで音楽聴きながらやってみてますが、カエラちゃんだと

ケイデンスがだんだん早くなっちゃって、ふ~ふ~いっちゃうんだよね~(笑)

Zeldaのアルバム<虹の泡>くらいがちょうどいいこのごろです。

そして、最近の自転車事情は...

Pinkパーツが増えてます(笑)

ステムキャップ(Kingのドネーションタイプ)、ペダル(ウェルゴ)、バルブキャップ、シートクランプ(Salsa)
ボトルゲージのボルト、ボトムブラケット(王様)...

じつは王様のBBにしたのは訳があって、メンテナンスパーツを使うと本当に簡単にグリスアップが出来ちゃうんだよ。

だから、MTBとROADどっちもこれにしちゃえば(将来的にはね)簡単にメンテナンスが出来て、なが~く使えるんじゃないかなって

そしたら、クランクはSHIMANOのコンパチなんだそうで、FSAのクランクはオークションに出すとして、
Ultegraの6700を買っちゃったのでした。

しか~し、6700と105系は互換性がないとのことでしたが、とりあえず、ちばサイクルさんで交換してもらったのでした。

105のチェーンとSTIでしたが、変速は問題なしだったよ。

が、自転車を降りて押しているときに、右ペダルをドアにヒット、それ以降コンコンっていう音が出るようになっちゃったのでした。

そこで、ちばサイクルさんへGO!

まずはこちらのリクエストでBBのフェイシング。

まだ直りません

次はBB交換

まだ直りません

こんどはBBのタッピングとシートポストの点検、グリスアップ

これでやっと直りました。

ちばさん、良心的ですね。タッピングの料金は要りませんでした。

また、うちのBB幅が少し足りなくって67.いくつかだったそうで、金属の薄いスペーサーを入れてもらいました。

その後、チェーンを6700に交換しましたが、前の方が変速はきっちりと決まっていたような気もするEzなのでした。

そのあと、ブレーキパッドを7900CR3に前後交換したんだけど...

固定ねじを一回締めてまた緩めてから後、締めようとしたら

WERAの2㎜のアーレンキーがポッキーになっちゃいました(泣)

え~

こんなに簡単に折れちゃうの~

六角部分は固定ねじの中に入ったままです。

今まで2㎜のアーレンキーって使ったことなかったのに...

そんなことで、今度はKTCの新型のやつ頼んでみました。

メンテマニアにとってはお道具は...(爆)

さらに、今までなかなか出来なかったMTBのほうの王様のHUBのメンテもやってみましたよ。

動画とかマニュアルとか眺めながら、一通りやってみました。

あと何回かやればあっという間に出来るようになっちゃうかもね。

って言うほど簡単だったよ。

つぎはロードのホイールかな(爆)

な~んて夢を膨らませつつも現実と向き合っていかなくっちゃいけないな~とは、自分に言い聞かせているこの頃です。

そうそう、体重はスリーセブンだったEzなのですが、このところ3.4も減っちゃったんで、運動してこうなったのかはたまた、何か悪い病気じゃないのかと悩みながらも忙しい毎日に追われそれがやせた原因ではないのかと楽天的に構えているEzなのでした。

きょうのBlogは支離滅裂だな~(爆)

Ezからのメッセージ

ただいま製作中

displayTable02.jpg

コーヒー豆を乗せる台ですが、ニスを塗って、文字を書き込むところです...

でもスペシャルメッセージは記入済み

displayTable01.jpg

愛を込めて焙煎(中)って書こうかとも思ったんだけどね~


((((((≧∇≦))))))ブッハッハ ♪

レーパンとくればジャージでしょうか

チームAOMORI
TeamAomori1.jpg
チームEHIME
TeamEhime1.jpg
な~んてどう?

なんだか山岳賞みたいだけどね(笑)

バーテープとブレーキシュー

Ezのドロップハンドルには白いバーテープが巻いてあります。

でも、しばらくするとちょっと汚れてきちゃう。

っていうことで、提案です(笑)

もっとゴムっぽいっていうか、シリコンぽいっていうか、洗えば汚れがすぐに落ちような素材のバーテープって良いと思わない?


それで夏場や汗の季節には、テニスのアームバンドみたいな生地にベルクロをつけてそのグリップの上に巻いちゃうの。

レースとかに出る人じゃなかったら、その方が良いような気もするんだけどな~

それこそ替えを色違いでいくつか持っていたら、楽しいと思うけどね。

個人的にはゴムじゃなくってスライムみたいな素材のバーテープだったらと~っても受けちゃうんだけどな~(笑)

そうそう巻くのじゃなくっても、差し込むタイプでも良いような気もするね。

ブレーキシューについては、グレードによってコンパウンド(やわらかさ、つまりやわらかければ利きが良く、固ければ良くない代わりに持ちが良い)が違うようになっているけど、トップグレードの人はこのままでも良いかもしれないけれど、少なくとも入門者向けには前後のコンパウンドを変えて、理想とされる前6後4の利き具合になるようにしたらいいと思うんだけどな。
それって本当の意味でのユーザーフレンドリーだと思わない?Shimanoさん。
特にに安全に直結している部品はね。それでなくてもTopグレードになればなるほど利きが良いんだそうだから。
(利きすぎても危ないという見方もあると思うけど、多くの人が自転車に乗るような風潮が芽生えてきた今だからこそ損得はおいておいて、改善すべき点だと思うけどね。また、そうすることによって本当の意味での会社の信用が出てくると思うよ。たとえリコールがたびたび出ようとも...。理想とするところを実現しようとしているならばね)


>Ezのドロップハンドルには白いバーテープが巻いてあります
ってやらしい系の表現だと思う?
編集画面では赤いなみ線引かれちゃうんだよね...

不思議な雲

この前の水曜日、夕方ちょっと出かけた時のこと

段段になった今まであんまり見たことのない雲を見たよ

20100127cloud.jpg

Snow Ride !

昨日は雪が降るっていう予報だったから、車では行かずに、MTBのカメさんのほうで出かけたEzです。

それでも色々してたら遅くなっちゃっていつもの時間。

もう雪もほとんど降っていませんでした。

さて、2.5のタイヤでどういうふうに走れるか楽しみだったけど

まっすぐは走れるけど、足元が解け始めていてちょっと不安定だったこともあって傾斜にちょっとビビリながらそろそろと(笑)

坂道ではほとんど上れたけど最後の方は押しました。

が、押すと雪がタイヤに積もっていっちゃって

シートステーやフロントフォークに詰ってタイヤが回らなくなっちゃうんだね

ふふふ

なんて笑いながら押しました

それでも雪の日に乗るなんてめったにないからね

面白い体験が出来ました。

それにもうひとつ雪の日ならではのことも

対向車線を走ってきた車が雪を飛ばしてきました。

タイヤで踏んだ雪が跳ねてこっちに向かってきたよ

ビシャっと顔から身体まで

けっこう痛かったね~

文句を言おうにももう行っちゃったし...

雪の日にはフルフェイスヘルメットかな

そうそう、先日のレーパンの続き

rehpan.jpg

こんな感じの色合い

なかなかいいと思うけどね~(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。