スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔考えていたこと 1

世界平和

2001-09-14

2001年9月12日アメリカで同時旅客機ハイジャックテロが発生して
非常に多くの方がその犠牲になり尊い命を落とされ、また怪我を負い、心に深い傷を負いました。
亡くなった方たちのご冥福を心からお祈りいたします。

テロを起こした犯人は追求され、厳しく罰せられることと思いますが、
その後で恒久的な世界平和を目指し努力することが、これからの私たちの未来にとって、とても大切なことだと思うのです。

テロが行われてしまった原因を考えてみると、喧嘩両成敗と昔からいうように、
両方に何らかの因果が有るように思います。

これからは双方でこの問題について(お互いが持っている原因を)話し合い、
相手のことを思いやり争いの無い様にやっていくことこそ我々が目指さなくてはならないことなのです。

幸い日本は永久に戦争を行わないと憲法で決められています。
(このことを守っていくことこそ私たちが最も大切にしなければいけないことだと思うのです)

そこで、日本が両国の間に立ち仲裁する立場にたつことがことが、今の日本にできる一番のことなのではないかと思います。
争っている同士が話し合っても、どうしても話がまとまることは有りません。
日本が間に入って話し合いの機会を設けるというのが、世界平和を実現していく上でとても重要なことだと思います。

武力ではなく、話し合いによってお互いがお互いを認め合い、
たくさんの民族が仲良く共存していける道を探すのが21世紀だと思うのです。

もしもそういう道を選ばなかった場合、(日本は)武力による平和を目指すしかなくなってしまうのだし、
そしてそれはいつまでの繰り返されてしまうのです。

今回のテロで犠牲になった人々もとてもたくさんいますが、
広島と長崎の原爆によっても非常に多くの人が犠牲になったことを日本人である私たちは決して忘れてはいけません。

武力や力によっては真の解決はありえないということを、今もう一度再認識しなくてはならないのです。

ここで改めて”世界平和こそが私たちの幸せの礎となるもの”だということを真剣に考えなければならないと思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

Ez

Author:Ez
自転車に乗って出かけよう

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
天気予報 雨雲 & etc
counter

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。