スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい世の中になっちまったな~

世界では謝罪というキーワードがトレンドなのかな?

終戦時に天皇が国民を代表して謝罪したのではないのかな?

それとも世代を超えて謝り続けなくっちゃならない?

そろそろ仲直りしませんか?

だってね~

みんな大人なんだから

過去のことを言うなら

アメリカの白人はアフリカの人や国々、そして黒人に対していつまでも謝り続けなくっちゃいけないよ

モンゴル帝国の末裔しかり

ローマ帝国の末裔しかり

中国だって国内でもいろいろ戦争して今があるのじゃないのかな

韓国だって...

よく韓ドラなんかで王様暗殺して王様が替わったとか

前の王族に謝罪しているの???

自分が子供のころは内政干渉だとかそんな単語を習った気がするけど

今じゃ内政干渉だらけだ

今の世の中はお互いにつながっていて云々言うなら

全部で一つの国になればいいよね

そうでないなら余計なお世話というものだ

乱暴な言い方をすれば

喧嘩両成敗だよ

両方悪い

じゃあどうするの?

今後戦争はしない

これに尽きるんじゃないのかな

簡単なことだよね
スポンサーサイト

今は今じゃない??

デジャヴって聞いたことあるよね

あれっ、この場面前に見たことがある!ってやつ

これって諸説いろいろあってパラレルワールド説まであるみたいだけど

自分は人の中、脳の中にある時間を管理するところの機能に依ると考えているんだよ

で、自分の説は(笑)

記憶に残る情報としては視覚による情報が一番多いんじゃないかなって思うんだよね

そして、視覚による情報ってとっても大量の情報なんだよ

目から入る情報はフルカラーだし!

でも、記憶に残る(記憶に残す)情報は限りなくモノクロに近い情報なんじゃないかなって感じます

その方がより少ない情報量をしまっておけるからね

で、今のお話

今は今であって今じゃない

なんじゃそりゃってなると思うけど

今はすぐに過去になっちゃうってこと

で、どのくらいの単位かはわからないけど

今、今、今、今。その連続として情報を時系列で保存していると思うのです

どのように時系列に保存しているかはわからないけど

(もしかしたらパケット通信のようにフラグがあるかもしれないね~)

きちんと情報処理されて保存されているのは確かだよね。

本当にすごいことだよね

さて、デジャヴのお話

脳の中にある時間を管理するところ、時系列を決めているところの働き

これがちょっとコンフューズっていうかすこしだけ逆に進んじゃったとしましょう

目から入ってくる情報はいつものように蓄えられるんだけどその時間は過去の領域に蓄えられる

脳は異常を感じ取って時間の進み方を正常に戻す

目から入ってくる情報が過去のものとダブる

今さっき入ってきた情報だからかなりはっきりと覚えているように感じる

どう?

デジャヴってこんな感じでしょ(笑)

でも今回のエントリーはまだまだ深いところまで

時間について

タイトルの通り

今は今であって今じゃない

時間は常に経過している

これは確かなことのように感じるよね(笑)

じゃあ、自分はどこで生きているのでしょうか

今?

その概念を何とか超えることが今まで解明されていない宇宙の謎に近付くことが出来るようになる鍵のように思えるんだよね

ワープとかさ

光の速さ云々だけじゃなくって

ブラックホールのような存在だってその中の時間の進み方って

今までのパラダイムじゃあ解決しないこと多いんだと思うから

そんなこと考えてると

夜も眠れなくなっちゃうんだよね~

もう朝みたいだけどさ(爆)

珈琲のテイスティング

テイスティング

自分的にはナンセンスと思っています

経験によって自分の味覚も変化するし過去の記録と現在の記録の比較はあまり意味のないものとなると思う

ただ自分の備忘録のようにこういう風に感じたということなら良いのかな

でもそれを他人に公表してこうこうというのはちょっとね

だって、他人の味覚は自分にはわからないからね!

自分の味覚とほかの人の味覚がほぼ同じだと思っている人って

または、そう思い込んでいる人って世の中の9割近くがそう思っているのではないでしょうか

自分は味覚が同じ人はほとんどいないと思っています

だって、好きなものにしたって嫌いなものにしたってみんな違うんだから

それに、同じだって確かめようもないしね

それだけ人間の脳の神経伝達や蓄積のシステムは複雑で高度だということ

これこれこうですってならない ( ̄ー+ ̄)

で、例えばワインのソムリエにしたって

これはこうこうの香りがっていうものについて、こうこうの香りって学習して自分にインプットする

そんな勉強や経験を積み重ねていく

本当に自分がそう感じたかどうかは大切なことじゃないように思うよ

また、感じるこのできない人もいるでしょう

だって、違っていたらどうする(笑)

いや、実際に自分なりの表現ができなくってそういう表現に依存しちゃっう人だっているのかもしれない...

でもね、ソムリエのそういうテイスティング自体は否定しないよ

それは、職業人として

そのワインが生産されたバックグラウンドに基づいた知識を勉強して

そこから生まれてきたであろうブドウやワイン、そして生産者に思いを馳せて

その評価をしているのであろうから

例えていうなら骨董の目利きのようなものかもしれないね

で、本題のコーヒーのテイスティング

それは本人の体調もあるだろうし年齢の変化もあるだろうし...

また、そのバックグラウンドについていろいろ勉強したりもするだろうけど...

まあ、そのときはそんな味や風味がしましたよ、そんな感じがした

そういうところだと思うのです

だってね、去年のサンマと今年のサンマの味を比べることができますか?

ひとつをとって全体を語ることはできないよね

また、人間の記憶なんて本当に不確かなものなんだから

去年の味なんて正確に覚えていることはほとんど出来ないことだから

コーヒーだって同じ

同じ農園で同じ木から採って同じ焙煎をして

条件を同じにするなんて

無理だよね

比較するならそれは絶対的な条件だと思うから

(職業人としてのテイスティングは否定しませんよ。でもそれは何種類かを同時に比較してのこと)

それよりは

その時その時の味わいを大切に

季節ごとの味わいを大切に

その一服一服を大切に味わって

コーヒーを大いに楽しむことが

本当のコーヒーを味わうっていうことじゃないのかなって思うのです

よく、人生もその一瞬一瞬をというけれど

おんなじようなことだよね

深いな~

VIVA 珈琲!

続きを読む

ネットでの選挙運動の規制

あほな話ばっかりだよね~

未成年のネットでの(もちろんリアルでも)選挙運動は出来ませんって

twitterでツイートしたら罰則がありますよとか

ブログで書き込んでも罰則がありますよとか

もともとあったネットの匿名性とかジュラ紀の話なのだろうか?

そんなのを取り締まる方が本編よりもコストがかかるんじゃないのかな~

で、結局は選挙権がある人はみんな成人ということで

いわゆるいい大人なんだから

責任を持って自分で判断してもらうっていうのが

一番いいと思うんだけどね

世の中ってそういうものじゃなかったのかな

あんまりにも外堀を埋めすぎでしょう

小さくったって政治に意見したっていいじゃない

たとえそれが選挙期間であってもね

受け取る側がきちんと取捨選択すればいいことだよね

なんだか本末転倒な世の中になってきちゃったな~

お~い

自分はどこ行った~?

日本よ~

憚る心

最近の若いもんは(笑)

ゴロゴロごろごろゴロゴロ

うるさいと思わないのかな

しかもそれほど大した荷物でもなさそうだし

少し勾配のあるところで下が滑らないようになっているところなんか

ガラガラガラって

どうせなら提げて歩けば音もしないしカッチョいいのにね...

キャリーカート?

いい若い者が背負ったりカバンで持ったりしなよ

中には会社の仲間なのか大勢で同じようなの引っぱっている社会人男子

他の人の迷惑になっているって思わないの?

昔は旅行用のスーツケースを引っぱるのでさえ憚られたものだよ

耳は付いているのかな?

よ~く考えてみよう!

スマートと思っているのかもしれないけれど

本当はかっこ悪いしね

人の手

日経流通新聞の記事で 28年増収 北陸の酒蔵、海外でつかんだ成功の法則 加藤吉平商店、未開の地を開拓

ていうのがあった

その中にこんな一節がある

酒蔵には10年以上の経験を積んだ杜氏(とうじ)はいない。代わりに温湿度センサーのほか、気泡を使った洗米機、もろみの対流を制御できる仕込みタンクなど自社開発した機器が並ぶ。杜氏の勘や経験を数値化して高品質の味の再現を可能にした。

珈琲の焙煎では堀口さんは全て数値化できるといっている

まあ、それもありだとは思う

けど

味わうのも人間

作るのも人間

材料も作物、つまりは生き物

そこには

それこそそれを作り出すには

人の手、職人の尊厳と知恵が詰まっている

ふつうの時、いい時には数値化したものだけで対応できるだろう

でも

そうは問屋が卸さない(笑)

ピンチの時、絶体絶命の時には

相手は生き物

子供が育っていくのと同じ事

全て同じじゃないし毎回条件は違ってくる

その時その時によって今までは~なんて通じない

本当に厳しいところを逃げずに乗り越えてきた

そのことだけが...

それまでの経験、追い詰められた時に出てくるアイデア工夫

それ無しには乗り切れないと思う

データだけでやっていたならばそこで終わり

またはじめからやり直せる機会があれば再開できると思うけど

失ってしまったものは大きいと思うんだよね

だから人間

大切なのは人間

一人だけじゃなくって

つながりあった人々

そう思うよ

じゃなきゃ

ただのアルコール飲料や珈琲飲料になっちゃうからね

次郎さんのお寿司が絶品なのは

やっぱり次郎さんが握るからだよね

そういうこと

これからの日本が目指さなくっちゃいけないことって

一人ひとりの人間がその技能や知恵そういった能力を伸ばして

そこに価値を付加して

これは本当に良い物だって

言ってもらえるようなものを創りだしていく事なんじゃないかな

でなきゃ、ただ効率がいいことばっかりを競争したら

そこに人がいる場所なんてなくなっちゃうんだからね

そして、元来日本人ってそういうこと得意なんだと思うよ

自信を持ってやっていこうよ!

これじゃいけない!

今日3日ぶりくらいに携帯見たら

圏外になっていました(爆)

え????

再起動したら直ったけどね

そろそろ6年目

買い替えの時期なのかな~

でも、電話機能以外いらないんだよね

そして街往く人を見て思いました...

なんていうかさ

もっと楽しい事ないの?

ケータイとかスマホばっかりで!

もっとリアルで楽しい事しようよ

例えば

そこの地域でおいしいお店

ネットで探すより

地元の人に聞いてみようよ

そこから広がる人の和や輪

プラスアルファなこといっぱい話してもらえるよ

そしてそこから思ってもみなかった出会いもあるかも

ビジネスが媒介する情報ってどういう情報か

よ~く考えてみればすぐにわかるよね!

話は変わって

昨日の夜サイクリングのとき

パトカー十数台とすれ違いました

何か事件があったのかな?

でも、Kとかパッソとかじゃ逃がしちゃうんじゃないかな~なんて

余計な心配したりして...

自転車だったらディスク仕様のシクロクロス車だったりしてね(笑)

どんなところでも走っていける!!!

...

今日の帰り道は顔がヒリヒリしました

まだまだこれからが寒いのかな~

でも、暖かくなると花粉が来るから

このままでもいいかな~(笑)

Mr.Armstrong

だからドーピングについては申告制にすればいいのにね~

減点方式みたいに

禁止薬物の検出、これだけに頼るからこんなことになっちゃうんだよ

よーく考えてみてね

もしも自分が覚えのないことで逮捕された時に

物的証拠がなくって

自分はやっていないと主張し

自分を取り巻く人たちの証言だけに基づいて逮捕されちゃったとしたら

しかもその人たちの証言の証拠はすべてが揃っているわけではない

こんな状況だったらどうする

それが今ツールドフランス7連覇を剥奪されたアームストロング選手の状況だよ

もしかしたらやっていたかもしれないけれど

おかしいよね~

第一、主たる証拠がなくっての処分なんだから

(レース中ドーピング検査で違反薬物が検出されたことがない)

これらがもとで(アームストロング選手がドーピングをしたと確定されたことと、証拠不十分で裁定を行ったこと)

自転車競技界への不信とスポンサー離れが進むのは間違いのないところです

楽しい乗り物自転車

小さい子どもからお年寄りまで乗ることが出来る素晴らしい乗り物

大人の事情で暗い未来になってしまうのはごめんだね

平和的解決に向けて

不謹慎と思う人は多いかもしれないけれど

尖閣諸島で摩擦が生じている事については

今の政府の外交がへたくそな事に原因があると思う

わざわざ争う原因を作ることがあったのだろうか

それよりは世界中に向けて今までにない発想で平和のパイオニアになったってよかったのではないだろうか

つまりは

20億かけて国有化する前に

トップ同士の話し合いをして

いまのままではいつまで経っても解決する事ができないのだから

当該諸島を永久的に非武装中立地帯とすること

また、居住も行わず当該土地での活動も行わない

以後、平和目的にのみ活動を行う場合でも両国で了承し両国共同で行う

などの条件を付ければ

うまくまとまったのではないでしょうか

中国首脳がYesというかどうかは分かりませんが

話し合いをする価値はあったのではないでしょうか

20億で平和とそれ以上のものが手に入るチャンスだったと思っている人は

自分だけではないはずだよね

でも、先に相談するって言うのが、中国相手には一番大事なことだったと思うのだけれど...

いずれにしろ

将来的に友好的にそしてお互いに繁栄するような道を選択していかなければならないのは

誰が考えても分かっている事だよね

自分しだい

道具を壊れちゃっても仕方ないと思って使う人と

壊れないようにって使う人

1日じゃ変わらないけど

長い年月が経つと大きく違う



味をクリエイトするのも同じ

ただ作ればいい(手順通りにただ作る)と思って作っている人と

おいしく作れますようにって思って作っている人とでは

1つを比べたらそうでもないかもしれないけれど

長い年月積み重ねると大きく違う



仕事も同じ

ただやることをするだけで働いている人と

頭を使って自分なりに工夫して働いている人

スタートは同じでも歳を重ねると大きく違う



どうするかは自分次第

心の持ち方一つで

本当に大きく違って来るんだよ





さてさて、今回終戦の日に勃発した領土問題など...

戦争を経験した人の願い

それは

戦争のない平和な世の中

それを実現するために

戦場へ行って戦った

(人を殺さなくっちゃならなかったんだよ)

捕虜になっても生き抜いた

(敗戦国の捕虜という事で誇りも踏み潰されて働かされ)

そして国民みんなが苦労してやっと手にした平和を

こんな事でなくしては戦争にいった人、戦争の時代を生きた人たちに申し訳ないよね

ここは大人の対応で相手にしないのが一番いいと思うよ

喧嘩は一人では出来ないんだから



で、いろいろあって今の私たちがいるのです。

戦争の事は終戦で十分謝罪はしているのだと思うのです。

今生きている私たちが出来る事は謝罪ではなく、これから戦争をしないという事

だって、あちらも身分制度があった国なのだから本来なら奴隷的身分の人々に謝罪をしたのだろうか

また、陸続きの内陸の国と戦争した事も謝罪とか賠償してもらったのだろうか??

だから昔の事を今言ってもしょうがないよね

これから私たちにできること

仲良くする事だよ

商売では競争するのがいいことだけど

(同業はお互いに競争する事でお互いが良い影響を受けお互いが繁栄していくっていうしね)

そろそろ仲良くする世の中になってきたんじゃないかな

キーワードは思いやりだと思うよ!
プロフィール

Ez

Author:Ez
自転車に乗って出かけよう

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
天気予報 雨雲 & etc
counter

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。